あごニキビの原因って?

思春期からニキビができ始め、最初は頬やコメカミが中心だったのですが、
それも治ることなく大人になると顎にも多くできるようになりました。

 

自分なりにニキビに良いと言われる化粧品を使ったり、
食事を摂ったりと気を付けていたつもりでしたが
なかなか治りませんでした。

 

私的には化粧をよくすることも原因にはあると思いますが、
髪が触れていたり、食事や日常の生活が悪いことも原因にあります。

 

その他、ストレスや生理前になるとよくできました。
また、今は主婦になりましたが、前まで仕事をしていたのでその時、
夜勤があることが多く食事時間がバラバラだったり睡眠時間が取れたり
取れなかったりと不規則な生活でした。

 

 

出来るところは改善しないととは思うものの仕事上なかなかできず、
ニキビが酷くなったりし治ることはありませんでした。

 

 

美容を気にしていて得意な先輩がいたので、
相談したところ「皮膚科に行ってみて薬を貰ったら」と言われました。

 

でも、皮膚科に行って薬を貰っていた時期もあったのですが、
思ったように治らず、通うのを止めてしまいました。

 

ずっと続けていれば治ったのかもしれませんが、
何度も通って効果がないと思ってしまうと止めてしまう性格上、
このまま通っていても効果がないと思ったので通う気になれませんでした。

 

今は、ストレスが少なくなった他、食事の内容をニキビに良いと
言われるものに変えることはもちろん、食事時間も同じ時間に決め、

 

間食などもなるべくしないようにしました。また、
外に出ない時以外は化粧をなるべくしないようにしたり、
睡眠時間も同じ時間になるようにしたりと、
日常生活を変えました。

 

そうすることで、少しずつですが、ニキビが改善していっています。

 

仕事をしていると、なかなか同じ時間に同じことをすることは難しいですが、
仕事をしている方もなるべく同じ時間にすることをお勧めします。

 

私もこれから、続けていきます。早くニキビが無くなってほしいです。

 

※当サイトオススメのニキビケアは下記のリンク先から!
>>プリモディーネの最安値は楽天?Amazon?【知らないと損】TOPへ戻る